短時間で、正座による足のしびれをとる方法とは?
正座
写真は、こちらからお借りしました。

お葬式などで、長らく正座をして足がしびれた時、通常ではすぐには立ち上がれませんが、こんな時に短時間でしびれをとる便利な方法があるのでご紹介します。

足がしびれたら、まず正座の状態から両手をついてかかとを上げ、つま先立ちをします。
そして、持ち上げたそのかかとの上にお尻をのせます。
そうしたら、そのままの姿勢で、3歩後ずさりをします。

すると、あら不思議、ちゃんと立ち上がれます。

これは、そもそも足のしびれはふくらはぎが圧迫され、血行が悪くなって起こるからで、アキレス腱を伸ばすと、その筋肉がほぐれ、血液が再び勢いよく流れはじめるからです。
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
一重まぶたと二重まぶた、目にとってはどちらが良い?
ボディーソープとハンドソープとシャンプーの違いは?
「旬」って何?
熱いおしぼりを賢く作るコツは?
スッキリ排便できる理想の姿勢は、ロダンの「考える人」のポーズだった?

広告

お役立ち情報 | Comments(2) |
コメント
無題
なるほど!
| 2013-03-08 金 16:37:08
Re:無題
こんばんは。v-410

今日の記事、納得していただけましたか?
実はこのワザ、お寺のご僧侶も使ってるんです。

機会があったら、読経が終わって立ち上がる直前のご僧侶を観察してみてくださいね。v-530
| 2013-03-13 水 18:38:34
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告