落語の世界で、手ぬぐいのことを何故「まんだら」と言う?
手拭い

落語の世界で、手ぬぐいのことを「まんだら」といいますが、なぜそのようにいうのでしょうか?

語源については、諸説あるようです。

1.漢字で書くと「斑(まだら)」で、「曼陀羅(まんだら)」に引っ掛けていうようになった。
2.「曼陀羅」は仏教絵図であるが、手ぬぐいが四角いところからそう呼ばれるようになった。
3.手ぬぐいを折りたたんだところが斑というところから出た。

参考にしたサイト
落語の世界で手ぬぐいのことを「まんだら」というが、… - 栃木県立図書館
http://www.lib.pref.tochigi.jp/reference_ex/allr/r091.htm
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
スリッパは、日本で生まれた?
「フランダースの犬」の主人公「ネロ」は、最初何と訳された?
ラクダのコブは、張りがあるうちが花?
ビル風は、防風林の仕組みで防いでいた?
血管の長さは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告