「隈取」とは?
歌舞伎 羽子板

隈取(くまどり)とは、歌舞伎(かぶき)独特の化粧法のことです。

隈取は、初代市川團十郎(いちかわだんじゅうろう)が、坂田金平(さかたのきんぴら)を主人公にした人形浄瑠璃、坂田金平武勇伝(さかたのきんぴらぶゆうでん)の台本を舞台用にしたものを上演する際、人形からヒントを得て、紅と墨で描いたのが始まりといわれています。

ちなみに、この坂田金平は「きんぴらゴボウ」の名前の由来としても知られています。

参考にしたサイト

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%88%E5%8F%96
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
パーマのウェーブは、泥から生まれた?
モデルハウスは、展示が終わると分解して別の場所に組み立てられる?
抗菌グッズは、菌の好き嫌いを利用していた?
乳酸菌飲料に入っている乳酸菌は死んでいる?
千羽鶴を折る習慣は、外国にもある?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告