電車のレールのカーブの部分は、どうやって曲げている?
レール

電車のレールのカーブの部分は、どうやって曲げているのでしょうか?

鉄道会社が購入するレールは、基本的に長さが25mの「定尺(ていしゃく)レール」と呼ばれるまっすぐなものだけです。
それを現場で曲げています。

レールの曲げ方は、曲線部の半径が400mを超えるかどうかで変わります。
400mよりも大きい緩やかなカーブの場合は、バール(鉄棒)を使い、レール締結装置につけ、人力で曲げます。
それより急なカーブの場合は、レールベンダーという機械で、油圧で力を加えて曲げます。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
木魚は、何故魚の形をしている?
コピー機は、静電気で動いていた?
デザイン一新で、ピースの売り上げが3倍?
「フィッシング詐欺」とは?
江戸時代の「初鰹」の値段は、月給並みだった?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告