電話をかけたときに聞こえる、「ピー、ヒョロヒョロ」音は何?
電話をかけたとき、相手がFAX(ファックス)の場合、「ピー、ヒョロヒョロ」といった音が聞こえますが、これは何の音なのでしょうか?

FAX
fax

この「ピー、ヒョロヒョロ」音は、電話の相手に、受信側がFAXであることを伝える信号です。
そして、双方がFAXであった場合には、続いて紙の大きさ、通信速度、回線の状態などの情報がやり取りされ、遅い方の速度で送受信が行なわれます。

また、電話がかかってきて、受話器をとった時に「ボーボー」といった音が聞こえることがあります。
これは、相手がFAXであることを知らせるための信号です。

ちなみに、FAXが、どういう仕組みで相手側のFAXに原稿を送ることができるのかについては、以下の記事をご参照ください。

ファックスは、何故電話回線で送れる? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1340.html
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
つい早トチリをしてしまう、言葉のなぞなぞとは?
「ベツレヘムの星」とは?
Googleが、月の地図を公開?
船の名前の最後には、何故「丸」がつく?
バーコードの発明者は誰?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告