貧乏ゆすりは、不満や不安の表われ?
貧乏ゆすり
写真は、こちらからお借りしました。

貧乏ゆすりが癖になってしまっている人がいます。
他人に注意されたときはやめるのですが、それから何分もしないうちに、また無意識に脚をゆすりはじめ、なかなかやめられません。

この貧乏ゆすりは一種の代償行為で、深層心理に不満や不安が潜んでいるためといわれます。
人は、ふだん大脳の働きによって、神経や筋肉の動きをコントロールしています。
しかし、心に不満や不安が募ってくると、無意識に脚やひざを動かし、それを解消しようとします。

貧乏ゆすりは、ストレス解消の手段というわけなのです。

スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「JEITA測定法」とは?
「すし」は、くさいものの代名詞だった?
選挙の投票用紙は、いつまで保管されている?
オルファカッターの刃先の背の部分が欠けているのは何故?
夏至が真夏とならないのは何故?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)