「今川焼き」の語源は?
今川焼き

「今川焼き」の名称は、江戸時代中期の安永年間に、江戸の神田「今川橋」近くの店で、この焼き菓子が売り出されたことによります。
この商品が評判になったため、今川焼きという商品名が一般化し、各地に広がりました。
戦国大名の今川氏とは無関係です。

今川焼きには、「二重焼き」「大判焼き」「巴焼き」「義士焼き」「回転焼き」「太鼓饅」「文化焼き」「大正焼き」「復興焼き」「自由焼き」「夫婦まんじゅう」「フーマン」「御座候」など、その形や、作られた時代などを反映した、数多くの異名があります。

参考にしたサイト
「今川焼き」の“今川”って何ですか?...-Yahoo! 知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q146770124
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E5%B7%9D%E7%84%BC%E3%81%8D
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
豆腐は、「腐った豆」という意味ではなかった?
「敗北」には、何故方角を表わす「北」が入っている?
「大学いも」に「大学ノート」……、これらにつけられた「大学」の正体は?
タイヤのメーカーが、『ミシュランガイド』で飲食店をランクづけするようになったのは何故?
「サクラ」の語源は?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(2) |
コメント
今川焼きの・・・
大丸で販売してる
御座候と同じかなi-198
これ
すっごく美味しいんですi-277
| 2008-09-10 水 21:50:50
Re:今川焼きの・・・
monikaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。v-410

同じもののようです。
ちなみに、この焼き菓子、私の方では「大判焼き」または「今川焼き」と呼ばれてます。v-522
| 2008-09-11 木 21:09:50
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)