カニの肉は、何故紙にくるまれている?
カニ 缶詰 紙

カニの缶詰を買うと、カニの肉は紙にくるまれていますが、これは何故なのでしょうか?

カニの肉には硫化物が含まれており、加熱すると、これが硫化水素となります。
カニの肉をそのまま缶に詰めると、缶のブリキ(鉄)と化学反応を起こして、黒く変色させてしまいます。

これを防ぐため、缶の内側はエナメルで塗装されていますが、念のためカニの肉は硫酸紙(パーチメントペーパー)でくるまれています。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ワーグナーの「結婚行進曲」は、実は別れの曲?
缶詰のフタの丸いデコボコは?
損害保険会社の「海上」の意味は?
最も父性愛の強い動物は、コウテイペンギン?
ラムネが庶民に広がったきっかけは、コレラ騒動から?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告