幽霊は、何故両手をダラリと垂らしている?
幽霊

幽霊は、何故両手をダラリと垂らしているのでしょうか?

その前に皆さん、死者を入れる棺おけには2種類あるのをご存知でしょうか?
座棺(ざかん)と寝棺(ねかん)です。
座棺は、死者を座った状態で入れる棺おけで、寝棺は死者を寝かせた状態で入れる棺おけです。

さて、昔は座棺(ざかん)がおもで、死者を棺おけに入れる際、両手を手首のところで縛りました(今も縛ります)。
そして土葬(どそう)にして、しばらくしてから掘り返し、骨をまた別のところに埋葬するのですが、この時、縛っていたひもが腐っていて、たいてい死者の手(骨)はダラリと垂れ下がっていました。
この手の形が、幽霊のトレードマーク(?)となったのです。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
富士五湖とは?
「虚空蔵菩薩」とは?
有名人でなくても、大型書店のサイン会で行列ができる理由は?
血液は赤いのに、手首などに見える血管は何故青っぽい?
乳牛は、一年間連続して乳を搾れる?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)