家庭用のプロジェクターと業務用のプロジェクターの違いは?
プロジェクター

家庭用のプロジェクターと業務用のプロジェクターの最大の違いは、その輝度です。
家庭用のプロジェクターは、映画館のように部屋を暗くして投射することを前提に作られているため、1000~1500ルーメンと、比較的輝度が低くなっています。

一方の業務用のプロジェクターは、メモを取ったり、手元の資料を読んだりできるよう、明るい会議室での使用を前提に作られているため、少なくとも2000ルーメン以上、高輝度のものでは3000~3500ルーメンと輝度が高くなっています。

また、業務用プロジェクターは社内で頻繁に持ち運ぶことを考慮し、軽量化が進められていて、現在では1.5Kg前後の製品が多数出てきています。
家庭用のものは、そこまで持ち運ぶものではないため、5Kg前後とやや重い製品が多いです。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
スキージャンプの選手は、何故怪我をしない?
飛行機の乗降口が、左側にあるのは何故?
江戸時代の「初鰹」の値段は、月給並みだった?
海上自衛隊の船の乗組員が、金曜日にカレーを食べるのは何故?
ボクシングのサンドバッグの中には、砂は1粒も入っていない?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)