象の体の表面積を求める公式がある?
象の体の表面積を求める公式というのがあります。

象の体の面積を求める公式
写真は、こちらからお借りしました。

象の表面積は、前足の太さと身長に比例して大きくなるため、表面積を「S」、身長を「H」、前足の太さを「F」とすると、

S=8.245+6.807×H+7.073×F

で求められます。

この場合のHは、象の肩から前足の付け根までを測った長さとします。

この公式は、象が病気になった時に与える薬の量を決めるために使われています。

参考にしたサイト
インド象の体表面積の求め方 - 雑学問ノススメ
http://triring.net/program/JavaScript/ElephantSurface/index.html
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「ミロのヴィーナス」のミロとは、何からつけられた名前?
バレンタインデーの始まりは?
エジソンがほれ込んだ京都の竹?-白熱電球開発秘話
「働きバチ」は、あまり働かない?
海に接していない県はどこ?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告