「立つ鳥跡を濁さず」は本当?
鳥の 巣

後始末は見苦しくないようにきちんとせよ、という意味のことわざに、「立つ鳥跡を濁さず」というのがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

鳥は、ほとんどの場合、飛び立つ前に糞をします。これは、空を飛ぶために、体重をできるだけ軽くしようとする、鳥の特性によるものです。

広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
パトカーにも制限速度がある?
入れ歯誕生当時、最高級品は死者の歯を使用していた?
江戸時代から、「飲み水を買う」習慣があった?
【お知らせ】URLが変わりました。
「君が代」は、実はヘブライ語で書かれていた?

広告

雑学 | Comments(2) |
コメント
人にも?
monikaの子供たちv-206v-206
まだ巣立ちをしません
なのでお部屋はそのまんまですv-237
人にも当てはまるのでしょうか?色付きの文字
| 2008-05-13 火 22:18:28
monikaさん、こんにちは。v-410
コメントありがとうございます。

ええと、これは羽のついた生物のひとつである「鳥」の話しなので、人間には当てはまらないと思います。
また、今日のはちょっぴりうけ狙いの書き方となっていて、このことわざの本当の意味を表していません。v-15エッ?

このことわざは、
「飛び立つ水鳥が水面を汚さないように、人も立ち去るときは、その後始末をきちんとしておかなくてはならない」
という意味です。

つまり、このことわざの言ってるのは、鳥の巣立ちではなく、「水鳥の飛び立つさま」なんです。

ということで、この日記を読んで、もしショックを受けた方がいたらごめんなさい。(゚゚)(。。) ペコリン
| 2008-05-14 水 09:29:53
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告