4桁のナンバープレートの真ん中にある「-」が、3桁にはないのは何故?
ナンバ-プレート
写真は、こちらからお借りしました。

ナンバープレートが4桁の時は、真ん中に「-」がありますが、3桁の時にないのは何故なのでしょうか?

4桁のナンバープレートのまん中に「-」が入っている理由は、一言で言うと、ナンバーを覚えやすくするためです。

1962年(昭和37年)に、運輸省が現在のナンバープレートを導入した際、ひき逃げ事件などがあった時にナンバーを覚えやすいようにとの配慮から、米国ニューヨーク州やハワイ州の例などを参考にして、2桁ずつ区切る案が提案されました。

が、3桁以下の場合は「-」がなくても覚えられるとして、この案は採用されず、今のスタイルとなりました。

スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
タレントのギャグにも著作権がある?
沈む夕陽は、何故大空に輝く太陽よりも大きく見える?
四つ葉のクローバーは、何故幸運の象徴とされる?
「アウトレット」とは、どんな店?
金平糖は、昔はとても珍しく贅沢品だった?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)