紅茶のカップは、何故口が広い?
コーヒーカップは口が狭いのに、紅茶用のティーカップは何故口が広いのでしょうか?

ティーカップ

ティーカップは、紅茶の色がきれいに見えることを狙って、口を広く、そして浅くしてあります。
また、口が広い方が、香りが立ちやすいという理由もあります。

ちなみに、一方のコーヒーカップは、さめにくいように口が狭くなっています。
最近では、これらの中間の兼用カップも人気があります。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ローマは、鉛によって滅んだ?
「フランスパン」は、本場フランスでも「フランスパン」と呼ばれている?-フランスパンの種類と特徴
「小倉百人一首」とは?
「近江八景」とは?
「木守」とは?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)