バーコードの始まりは?
バーコード

バーコードの発祥地、それはアメリカでした。

アメリカは、主な交通手段が車か飛行機というとても広い国で、これが車社会と言われるゆえんなのですが、食料品の買出しなども、週に1度まとめて行ない、大型の冷蔵庫にストックすると言う生活習慣があります。
そのため、日本のスーパーのような大型集合小売店が発達してきました。

ところが、日常生活ではヤード・ポンド法の8進数、6進数を利用しているアメリカで、これだけが10進数のドル・セントの計算や消費税の計算に手間取り、レジスターに長蛇の列が出来るという不便が起こり、せっかくの大型小売店がその機能を発揮できないという状況になっていきました。

このような状況の中で、ちょうどコンピューターが実用化の時期を迎えていた1967年(昭和42年)に、大手の大型小売店チェーンのクロガーが、商品管理の効率化のために、商品にバーコードを付けてコンピュータに入力するという画期的な方法を実用化しました。
これがバーコードの始まりです。

ちなみに、バーコードには13桁の数字が書き込まれていて、最初の2桁が国名、次の5桁が会社名、その次の5桁が商品名、最後の1桁がそれまでの数字の並びが正しいかをどうかチェックするための数字となっています。

参考にしたサイト
バーコードのお話し
http://www.n-barcode.com/hp2/ohanasi/index.html
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
新幹線には、秘密の「15秒ルール」があった?
ポケット洋酒ビンは、誰の発明?
白色と昼白色の違いは?
猫の瞳の形のハイテク機能?
時計のディスプレイは、何故10時10分?

広告

雑学 | Comments(2) |
コメント
便利?
≪バーコード≫
の発見というか
開発は凄いですね^^
消費者にとっての効果は
会計時間の短縮?
| 2008-02-14 木 22:08:18
Re:便利?
monikaさん、こんばんは。 v-410
コメントありがとうございます。

そうですね。バーコードは、お店&顧客双方にメリットのある発明で、この実用化は、当時、まさに画期的な出来事だったろうと思います。
まさに、「必要は発明の母」ですね。v-294
| 2008-02-16 土 23:54:41
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告