手帳は、何故日曜日が右側にある?
手帳

手帳も、もともとはカレンダーと同じく、日曜日が左にありましたが、週休二日制が浸透し、土日が一体で捉えられるようになったことから、大手手帳メ-カーが土日が右側にくるものを作りはじめ、20年くらい前からこちらのタイプの方が主流になりました。

が、使いにくいとの声もあり、その後また日曜日から始まる手帳も作られるようになりました。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
マムシがマムシに噛まれたらどうなる?
2880年3月に、世界は終わる?
約100万年後、琵琶湖は日本海とくっついてしまう?
ブラウン管の形に見られるテレビの変遷?
鶏の卵に「S」はない?

広告

雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
コメント
なるほど~!
調べてみると単純なことなんですね~
赤にはじまり青に終わるというスタイルになれてる気がしますネ^^
| 2006-01-14 土 09:59:44
Re:なるほど~!
宮浦 珠妃さん、こんばんは。v-290
私も、左が赤い、昔からある暦でないと、何かピンときません。
昔、自宅の茶の間に、この新スタイルのカレンダーを張ったことがあるのですが、どうも使いにくいと家族の意見が一致し、翌日に剥がした記憶があります。e-329ベリッ!
コメントありがとうございました。v-522
| 2006-01-14 土 22:25:25
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告