手帳は、何故日曜日が右側にある?
手帳

手帳も、もともとはカレンダーと同じく、日曜日が左にありましたが、週休二日制が浸透し、土日が一体で捉えられるようになったことから、大手手帳メ-カーが土日が右側にくるものを作りはじめ、20年くらい前からこちらのタイプの方が主流になりました。

が、使いにくいとの声もあり、その後また日曜日から始まる手帳も作られるようになりました。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
マスクメロンの網の目は、どうしてできた?
無反射フィルムは、蛾の目の構造をまねたものだった?
とっておきの手段という意味の「奥の手」とは、実は左手のこと?
体脂肪計は、電気で体脂肪を測定していた?
なんと! 自動販売機は2000年前からあった?

スポンサーリンク

雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
コメント
なるほど~!
調べてみると単純なことなんですね~
赤にはじまり青に終わるというスタイルになれてる気がしますネ^^
| 2006-01-14 土 09:59:44
Re:なるほど~!
宮浦 珠妃さん、こんばんは。v-290
私も、左が赤い、昔からある暦でないと、何かピンときません。
昔、自宅の茶の間に、この新スタイルのカレンダーを張ったことがあるのですが、どうも使いにくいと家族の意見が一致し、翌日に剥がした記憶があります。e-329ベリッ!
コメントありがとうございました。v-522
| 2006-01-14 土 22:25:25
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)