糖度計の原理は?
果物を出荷する際、農家の方が糖度計に果汁を入れて覗いています。
甘さを目で見るというのは、どういう仕組みになっているのでしょうか?

デジタル糖度計の一種
デジタル糖度計の 一種
写真は、こちらからお借りしました。

糖度計は、光の屈折の原理を利用した測定器です。
コップに水を入れて箸を突っ込むと、端の先が曲がって見えますが、濃い砂糖水を入れると、箸の先はもっと曲がって見えます。
これは、水の中の物質の濃度が高いほど、屈折率が上がるからです。

この、濃度と屈折率が比例する点に着目してつくられたのが、糖度計です。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ケミカルライトは、蛍の光がモデルだった?
お茶碗一杯分のお米は、稲穂何本分?
「吾輩は猫である」のネコは、どうやって死んだ?
「白色脂肪細胞」とは?
東京タワーは何でできている?-戦車の鉄でできていた

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)