梅干やレモンは、何故アルカリ性食品?
梅干し

梅干やレモンの汁は、クエン酸などを含み酸性なのに、何故アルカリ性食品と言われるのでしょうか?

酸性食品、アルカリ性食品というのは、その食べ物が体内でエネルギーに変わった後、どちらの性質を示すかで示されます。
梅干やレモンの汁そのものは、確かに酸性ですが、体内で代謝されると水と炭酸ガスになり、残ったミネラル分はアルカリ性を示します。

スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
缶詰は、発明された当時、ハンマーと鑿(のみ)であけていた?
飛行機は全面禁煙だが、灰皿がないと離陸できない?
「七宝」とは?
スキー競技には、女子ジャンプがない?
原爆投下の当初の候補地は京都だった?-知られざるアメリカ軍の原爆会議

スポンサーリンク

雑学 | Comments(1) |
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2007-09-24 月 22:58:39
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)