ふとんは、すぐにたたんではいけない?
ふとん 眠そうな女性

朝起きたら、すぐにふとんをたたむのは、いかにも几帳面でよいことのように思えますが、実はこれ、ふとんにとっては大打撃なのです。

人間は、一晩でコップ一杯分の汗をかきます。
真夏の熱帯夜ならば、その量はさらに増えます。
ふとんは、この汗を残らず吸収しており、自然に内側には水分がこもった状態になっています。
なので、これをすぐに押入れにしまってしまうと、水気が残り、例え上等の綿を使ったふとんであっても、いずれかび臭くなっていきます。

湿気を少しでも外へ逃がすためには、ふとんをしばらく風にあてることが大切です。
こうすることによって、ふとんの寿命はかなり違ってきます。

だらしないと言われる「万年床」にも、一理あるのです。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
年増の米もよみがえる、おいしい炊き方とは?
一度の会計で、同じ硬貨は20枚までしか出せない?
古い口紅を使うと害がある?
狭い部屋を広く見せるには?
かな/ローマ字入力を切り替えるには?

スポンサーリンク

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)