「石に蒲団は着せられぬ」とは?
石塔
石塔

石は、石塔・墓石の意味です。
「石に蒲団(ふとん)は着せられぬ」とは、「死んで墓石になってからでは、蒲団を着せるわけにもいかない、生きているうちにいたわるべきだ」という意味のことわざです。
特に、親孝行の大切さ、また十分に親孝行ができないうちに親が死んでしまった後悔の気持ちを表わしたいときに使われます。

似たような意味をもつことわざに、「孝行をしたい時分に親はなし」があります。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
乾電池に張ってあるビニールは無駄?
有名人でなくても、大型書店のサイン会で行列ができる理由は?
映画のトリック撮影は、まさに偶然の産物だった?
音の速さは?
力士の「下がり」は何のためにある?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)