世界初、究極のガラス製CDの音質は?
2006年10月、エヌ・アンド・エフ社とトエミ・メディア・ソリューションズ社の共同開発した「ガラス製」のCD、「Extreme Hard Glass CD」が発売されました。
1枚98,700円という、その驚きの価格もあり、テレビや新聞でも取り上げられ、話題となりました。
試聴した音楽評論家からは、実際の演奏通りに聞こえると、驚嘆の声が上がっています。
その後も、オーディオマニアの間では、音質に関する議論が交わされています。

「Extreme Hard Glass CD」 第一弾
「Extreme Hard Glass CD」 第一弾

市販の音楽CDは、音楽データを記録した記録層(金属)を、ポリカーボネイトでサンドイッチした構造となっています。
ガラス製のCDは、このポリカーボネイト部分を光学強化ガラスに置き換えたもので、データを読み取るレーザー光の通りが良くなることで、音質がよくなります。
また、ガラスは日光や温度の影響を全く受けないため、音質の劣化もありません。

CDやDVD機器の開発過程では、性能を測定したり、調整したりするために「テストディスク」が使用されていますが、特に、データの読み取り精度に関する測定や調整は、テストディスク自体にも究極の精度が求められるため、高精度なガラス板を用いたものが利用されています。
このガラス製CDは、この技術を音楽用CDに応用したものです。

是非一度、その「音」を聴いてみたいものです。

参考にしたサイト
究極?! 噂のガラス製CD(98,700円) - All About
http://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU20070705A/index.htm?NLV=AL000002-514
夢のCD:ガラス製「音」劣化しない 1枚9万8700円 - 微妙なおたく生
http://blogs.yahoo.co.jp/daimathieu8265/22234844.html
世界初のガラス製CD、音質劣化のない「夢」の値段は1枚98,700円 - narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/2006106625.html
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ウマは、かつては「ウマ面」ではなかった?
「QWERTY配列」とは?
タツノオトシゴは、オスが子供を生む?
飛行機で2席分必要な大柄な乗客の料金は、やはり2倍になる?
宇宙人からメッセージを受け取った際のガイドラインがあるって本当?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)