「頭取」の語源は?
歌舞伎

頭取の語源は、江戸時代、歌舞伎の興行で楽屋を取り仕切った人のことを指しました。
頭取は「音頭取り」のことで、雅楽の管楽器の主席演奏者を指していました。

1869年(明治2年)、銀行の前身である「為替会社」が設けられたとき、出資者の代表を「頭取」と呼んだことから、銀行の代表者として業務の執行にあたる人のことを「頭取」と呼ぶようになりました。

が、信託銀行の多くでは、「頭取」と呼ばず、一般の会社と同じく「社長」と呼んでいます。

参考にしたサイト
銀行の代表者を「頭取」と言いますが、なぜそのような名前で言うのでしょうか-Yahoo! 知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q147763894
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「小倉あん」の語源は?
テニスで、零点を何故ラブという?
「お茶を濁す」とは、安いお茶を上等な抹茶に見せかけること?
「オカシラつき」は「御頭付き」? それとも「尾頭付き」?
「ブス」とは、そもそも何なのか?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(1) |
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2007-07-11 水 23:31:37
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)