鳩時計は、何故「カッコウ」と鳴く?

鳩時計

鳩時計は、1783年にドイツで発明されました。
鳩時計はドイツ語で「Kuckucksuhr(カッコウ時計)」、英語で「cuckoo clock(カッコウ時計)」。
実は、日本で鳩時計と呼ばれているこの時計は、もともとは「カッコウ時計」だったのです。

が、日本ではカッコウの別名が「閑古鳥」。
縁起が悪いため、鳩に変えられたようです。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A9%E6%99%82%E8%A8%88
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
カニの肉は、何故紙にくるまれている?
テレビ放送の始まりは?
手品で使うハトは、何故いつも白い?
ローマは、鉛によって滅んだ?
電子メールで使われる「@」のルーツは、英語の「at」ではなく、古代ギリシャの素焼きのツボ「amphora」の頭文字?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告