食品添加物の摂取を減らすには?
食品添加物
写真は、こちらからお借りしました。

自然食・健康食ブームの感のある昨今、一見食品添加物の陰が薄くなったように思えます。
が、実際にはインスタント・ラーメンはいうに及ばず、ソーセージや梅干し、たくあんなど、まだまだ多くの食べ物に食品添加物が使われているのが現状です。
色鮮やかなものには、必ず食品添加物が含まれているといっていいでしょう。

しかしながら、これらは調理の工夫で、ある程度口に入る量を減らすことができます。

・ラーメンの場合、生のものは1度お湯でゆがきます。インスタントのものは、別のお湯でスープを作るようにします。
・ソーセージは、包丁で切れ目を入れ、2~3分ゆでます。
・もやしなどはよくお湯で洗い、きんぴら用にささがきににされたゴボウは、長時間水にさらします。
・サツマイモ、レモン、バナナなどの果物は、皮をむけばかなり安心。
・シラス干しは、食べる前に熱湯をさっとかけます。

その他、食品添加物を避けるためには、おかずはできるだけ加工食品に頼らないようにして、自分で作ることも大切です。
毎日加工食品ばかりを使っていると、どうしても添加物を摂りすぎてしまいます。

ちょっと手間はかかりますが、以上のことを、できる範囲で、健康のために実行してみてはいかかがでしょうか?

参考にしたサイト
知っているようで分からない、食品添加物のデメリット-Yahoo! セカンドライフ
http://secondlife.yahoo.co.jp/health/special/060531/page001.html
食べ方を工夫すれば、添加物なんて怖くない-Dr赤ひげ.COM
http://www.drakahige.com/FAMILY/CHILD/BIRTH/2002/2002032501.shtml
輸入農産物の危険性について-sonata's blog
http://pub.ne.jp/sonatasan/?entry_id=601926
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
スパゲティーの味を決めるゆで方とは?
激安中古車は何故あんなに安く売れる?-買う前に知っておきたい裏事情
カドを立てない、正しいお見合いの断り方は?
ティッシュペーパーは、何故トイレに流さない方が良いのか?
缶詰の食べごろは?

広告

お役立ち情報 | Comments(1) |
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2007-05-29 火 01:32:50
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告