アメンボは、何故水面に浮いていられる?
アメンボは、何故水面に浮いていられるのでしょううか?

アメンボ

アメンボの長い足の先には、細かな毛が密生していて、ここからは油が分泌されています。
この油が水を弾くため、アメンボは足先への表面張力だけで水面に浮いていることができます。
また、体重がわずか30㎎以下と軽いのも、水に浮ける大切な要素です。

ちなみに、アメンボの語源は、飴のようなにおいがするところから名づけられました。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「松・竹・梅」は、そもそも優劣を表わす言葉ではなかった?
「定額給付金の使い道」ランキング
月給を払いたくないために採用された太陽暦?
最も父性愛の強い動物は、コウテイペンギン?
「Atom」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告