国際会議の「G7」のGは何の略?
先進7か国財務相・中央銀行総裁会議の参加者たち(2008年4月11日、ワシントンD.C.にて)
G7
写真は、こちらからお借りしました。

国際会議で、G7というのがありますが、このGはGroup(グループ)の略です。

G7は、「Group of seven」の略で、最初IMF(国際通貨基金)で最大の出資割当額をもつアメリカ、日本、ドイツ、フランス、イギリス(G5)の蔵相・中央銀行総裁会議としてスタートしましたが、1986年の東京サミット(主要国首脳会議)で、カナダとイタリアを加えG7とすることが決まりました。

この7ヶ国に、EU(欧州連合)が加わりサミットが開かれることから、先進7ヶ国を指してG7と呼びます。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ドライアイスから立ちのぼる「煙」の正体は、二酸化炭素ではない?
「カスタマバーコード」とは?
胃袋が胃液で溶けないのは何故?
宇宙飛行士を悩ませる「宇宙酔い」とは?
「二十世紀ナシ」は、二十一世紀になったら「二十一世紀ナシ」になる?

広告

雑学 | Comments(2) |
コメント
な~んだ~!
もっと、難しい事の略かと思ってましたわぁ・・(笑)
| 2007-04-23 月 17:47:11
Re:な~んだ~!
飛香庵ママさん、こんばんは。v-290
コメントありがとうございます。

そうですね。G7と聞くと、何かたいそう難しい言葉の省略かと思ってしまいますが、実は簡単な英単語の略でした。
ちなみに、私などはGと聞くと、government(政府)を連想してしまいます。(^~^;)ゞ
| 2007-04-25 水 20:48:10
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告