九十九里浜は、本当に九十九里ある?
九十九里浜

九十九里浜は、千葉県の北東部に位置し、北は銚子の下の飯岡町から南は岬町まで、2市、10町、2村にまたがる海岸です。
九十九里は、計算すると389キロになってしまいますが、実際には60キロほどなので、正確には「十五里浜」です。

ちなみに、この九十九里浜の名前は、昔、源頼朝がこの地に来て、家臣に命じて6町(1町は約109メートル)を1里として、1里ごとに矢を立てて測量させたところ、99本で行部岬(ぎょうぶみさき)に届いたということから生まれたと言われています。
このため、別名「矢指ヶ浦(やさしがうら)」とも呼ばれます。

参考にしたサイト
九十九里浜-国際観光モデルコース
http://202.218.5.42/kanko/Shousai.do;jsessionid=8622AD013383FAC8AA16406E5208C7B3?t=7&sid=5378&k=2
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ゴルフボールは、ツルツルだと飛距離が伸びないって本当?
選挙の投票用紙は、いつまで保管されている?
新幹線が登場する以前から、「ひかり」「のぞみ」は存在した?
【お知らせ】URLが変わりました。
右顔と左顔、写真写りのいいのはどちら?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)