日本で最初に発売された駅弁は?
駅弁

日本で最初に発売された駅弁は、1885年(明治18年)7月16日、東北本線・宇都宮駅で売り出されたものです。
今の駅弁とは違い、握り飯2個とたくあんを竹の皮に包んだものでした。

そのため、駅弁発売日である7月16日は、「駅弁記念日」となっています。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「GABA」とは? またその効能は?-脳内の血流を活発にして健康を保つ驚きのパワー
水の沸点は100℃ではない?
結婚式の祝膳に、よくハマグリが出るのは何故?
夏目漱石は、「吾輩は猫である」のネコが死んだとき、死亡通知を出した?
象の耳は、何故あんなに大きい?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)