日本で最初に発売された駅弁は?
駅弁

日本で最初に発売された駅弁は、1885年(明治18年)7月16日、東北本線・宇都宮駅で売り出されたものです。
今の駅弁とは違い、握り飯2個とたくあんを竹の皮に包んだものでした。

そのため、駅弁発売日である7月16日は、「駅弁記念日」となっています。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
野生の動物には、何故太ったものがいない?
蛍光色が目立つのは、たくさんの光を反射しているからだった?
電気プラグの先にある穴は何?
プロデューサーとディレクターの違いは?
宝くじには税金がかかる?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告