ハッピーマンデー制度とは?
ハッピーマンデー制度

ハッピーマンデー制度とは、週休2日制が定着しつつある今日の現状を踏まえ、月曜日を休日とする事によって、土曜日・日曜日と合わせた3連休とし、余暇を過ごしてもらおうという趣旨で定められた制度です。

三連休の増加により、旅行などの機会が増え、消費が拡大されることが期待される反面、歴史的に意味のある日付を移動させることに対する批判もあります。

ちなみに、この制度が導入された国民の休日は、2007年1月12日現在、以下の通りです。

成人の日(1月15日 → 1月の第2月曜日)
体育の日(10月10日 → 10月の第2月曜日)
(2000年に施行)

海の日(7月20日 → 7月の第3月曜日)
敬老の日(9月15日 → 9月の第3月曜日)
(2003年に施行)

参考にしたサイト
ハッピーマンデー制度-♪♪365歩のマーチ♪♪
http://maronie211.exblog.jp/4873475/
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
茶碗の足は、安定性を高めるためについているわけではない?
パトカーにも制限速度がある?
「近代オリンピック」とは?
七味唐辛子の七味とは何?
遺体と死体の違いは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告