ガムとチョコレートを同時に口に入れると、一体どうなる?
ガム

突然ですが、ここでクイズです。
ガムとチョコレートを同時に口に入れると、一体どうなるでしょうか?

答えを先に書けば、なんと、口の中でガムが溶けてしまいます!

それでは、何故そうなるのでしょうか?

ガムは、ポリ酢酸ビニルという、唾液(だえき)の水分では溶けることのない有機物をベースに作られています。
そのため、口の中でいくら噛(か)んでも、通常であれば溶けることはありません。

しかしながら、同じ有機物の油類と混ざったときは、話が別です。

チョコレートには、ココアバターという、口の中の温度で溶けるやわらかい油脂(ゆし)が含まれています。
そのため、ガムを噛みながらチョコレートを食べると、この油脂がガムをやわらかくして溶かしてしまうのです。
口の中で「ガムがバラバラになる」といった方が正確かも知れません。

同様に、髪の毛にガムがついたときには、水で洗っても取れませんが、ムースなどの油脂でできているものをかけると、簡単に取れてしまいます。
機会があればお試し下さい。
お役立ち 情報
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
紙幣を定規代わりに使う「裏技」とは?
(今ここ)ガムとチョコレートを同時に口に入れると、一体どうなる?
「食品添加物」とは?
効果バツグンの薬とのつきあい方とは?
「旬」って何?

スポンサーリンク

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)