「新体操」は、そもそも何が新しいのか?
新体操 ソ連

リボンやボールなどの手具(しゅぐ)を使いながら、音楽に合わせて演技を行なうことで、その美しさや技術、個性などを競い合う「新体操」。
この「新体操」は、1930年代にソ連で誕生しました。

そしてその後、従来の体操競技とは別に、女子の新しい体操の方向を示すものとして普及し、1984年のロサンゼルス五輪から女子の正式競技となりました。

「新体操」は、日本でも戦前から行なわれており、戦後の国民体育大会では「団体徒手体操(だんたいとしゅたいそう)」の名前で競技を実施。

その後、ヨーロッパでの競技名「Modern Gymnastics(モダン・ジムナスティックス)」を訳して「新体操」の名がつけられたといわれます。
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
カボチャは、「カンボジア」が訛(なま)ってできた言葉?
「帝王切開」は、誤訳から生まれた?
ビックカメラが、「BIG」ではなく「BIC」となっているのは何故?
「マクドナルド」のロゴ「M」は、社名の頭文字ではない?
「カフェオレ」と「カフェラテ」のそもそもの違いは?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)