千葉県の「上総」が、「下総」よりも南にあるのは何故?
千葉県船橋市 アンデルセン公園
千葉県船橋市 アンデルセン公園

関東地方の南東部にある千葉県は、古くは「上総(かずさ)」「下総(しもうさ)」「安房(あわ)」の3つの国に分かれていました。
北を上にした地図でその位置を表わすと、「下総」「上総」「安房」という並びになります。

それでは、何故上にあるのに「下総」、下にあるのに「上総」となっているのでしょうか?

その理由は、当時の政治の中心であった京都との位置関係によります。
つまり、京都に近い方が「上」で、遠いほうが「下」となっているのです。

コウモリ
コウモリ
「ねえみんな、『上が下』、『下が上』っておかしいよね?」

現在では、陸路だと「下総」の方が京都に近いですが、当時は三浦半島から「上総」のある房総半島(ぼうそうはんとう)へ船で渡る海路の方が一般的でした。
そのため、このように命名されたのです。
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「ブス」とは、そもそも何なのか?
「お茶を濁す」とは、安いお茶を上等な抹茶に見せかけること?
「丼(どんぶり)」のルーツは、江戸時代にあった「慳貪屋(けんどんや)」にあった?
「春一番」という爽やかな言葉の背景には、悲しい物語があった?
日本で「奇数」が好まれるのは何故?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)