えっ? 「新鮮な魚の方がおいしい」は間違いだった?
カツオ
カツオ

獲(と)れたての新鮮な魚が一番おいしいと思われがちです。
が、実はそうではありません。

魚の鮮度を示すプリプリとした食感とうまみは、一定の期間、反比例することが科学的にも証明されています。
つまり、しめた直後の魚の身はプリプリとしていますが、うまみは浅く、時間が経つにつれて、弾力が減りうまみが増すのです。

これは、「熟成」と呼ばれる現象で、江戸期の高級寿司店でも、魚を一定時間寝かせてからお客に提供することを基本としています。

「魚は、やっぱり刺身が最高だニャー」
刺身を 食べる ネコ

なお、一般的に、魚が大きくなるほど熟成に時間がかかり、きちんとしめたものほどうまみが長持ちします。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
食品の包装に入っている脱酸素剤は、再利用できる?
「ウィキリークス」とは?
「LCX」とは?
日本の初代総理大臣は誰?
クーラーから出る水を、植物にやっても大丈夫?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)