「ファスナー」「ジッパー」「チャック」のうち、日本生まれのものはどれ?
ファスナー ジッパー チャック

まず、「ジッパー」ですが、これは1891年にアメリカで、紐を結ぶときの不便さを解消させるために開発されました。
そして、その後1921年に、同じくアメリカのメーカーが、これを閉めるときに出るときの擬音(ぎおん)・「Zip(ジップ)」から、ファスナーを「ジッパー」と名づけ、この呼び名が定着しました。

そして「チャック」ですが、これは、「巾着(きんちゃく)」をもじってつけられた日本発の呼び名です。
1927年(昭和2年)に、広島県で初めて、国産のファスナーが製造されましたが、この際、これを小銭入れに取り付けて販売しました。
そして、そのときの商品名が「チャック印」だったことから、この呼び名が定着しました。

ということで、「チャック」がその答えでした。
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「懐石料理」の語源は?
「今川焼き」の語源は?
「手を抜く」の語源は?
「ケリーバッグ」の由来は?
「クロワッサン」の語源は?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)