ソフトボールが、野球よりも大きなボールになった理由とは?
ソフトボール

ソフトボールは、野球とよく似た球技です。
しかしながら、使用するボールの大きさや用具、技術などにさまざまな違いがあります。

まず、ソフトボールの方は、野球に比べてバットが細く、ピッチャーの投球は下手投げです。
そして、何といっても一番の違いは、ボールが野球に比べてだいぶ大きくなっている点です。

一体全体、ボールの大きさにこれだけの違いがあるのは何故なのでしょうか?

これに関して、ある逸話(いつわ)が伝わっています。

1887年(明治20年)のこと、アメリカのハーバード大学とエール大学の間でフットボールの試合が行なわれました。
これら名門大学同士の対決は、17対8でエール大学が勝利。
喜んだエール大学のOBが、そのときたまたま近くに置いてあったボクシングのグローブを、ハーバード大学のOBに投げつけたところ、ほうきで打ち返されました。

これを見てひらめいたのが、ハーバード大学OBのジョージ・ハンコック。
彼は、ボクシングのグローブをボール代わりに使う競技を考案。
そしてこれが、ソフトボールの起源となりました。

つまり、このときのグローブが、ソフトボールで使用する「大きなボール」になったのです。
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「ブルートゥース」は、そもそも何故「青い歯」なのか?
東京都足立区の「足立」の語源は?
「ゴリ押し」のゴリとは何?
えっ? マンガで有名な「亀有」は、もともと「亀無」だった?
「二束三文」の語源は?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)