1年の真ん中は、何月何日?
カレンダー 1月

1年の始まりは1月1日
1年の終わりは12月31日。

そのため、

「1年の真ん中はいつ?」

と聞かれた場合、

「6月のまん中(中旬)あたり」

と答えたくなります。

しかしながら、正しい答えは「7月2日」です。
6月中旬ではなく、7月上旬なのです。

7月2日は、年始から数えて183日目、つまり1年365日の真ん中にあたり、正月から7月1日までは182日、そして、7月3日から大晦日(おおみそか)までも、同じく182日となっているのです。

これを、ちょっとしたひっかけ問題として、家族やお友達などに出題してみるのも面白いかも知れません。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「今年の漢字」とは?
ハンサムな男性を「二枚目」というのは何故?
運動会のはじまりは?
右顔と左顔、写真写りのいいのはどちら?
「鏡開き(かがみびらき)」とは?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)