十二支に「猫」が入っていないのは何故?
猫の十二支
猫の 十二支
写真は、こちらからお借りしました。

十二支(じゅうにし)は、古代中国で生まれました。
この十二支は、日本を始めとして、韓国、モンゴル、タイ、ベトナムなどの国々にも伝わっています。

しかしながら、面白いことに、十二支で使われている動物は、国によって少しずつ違っています。

たとえば、中国ではイノシシは豚、タイやベトナムではウサギの代わりに、なんと、が選ばれているのです。

日本の十二支の動物は、神様の呼びかけによる競争がきっかけで選ばれたという伝説があります。

この伝説によれば、この競争を開催する日について、猫がネズミにウソを教えたため、猫はこれに参加できず、十二支に入れてもらえなかった。
そのため、それ以後、猫はネズミを恨(うら)み、追いかけ回しているのだといいます。
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「思うつぼ」の語源は?
「たら腹食べる」のたらは、魚の鱈(たら)が語源?
「小倉あん」の語源は?
テニスで、零点を何故ラブという?
東京都足立区の「足立」の語源は?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)