演歌は、もともと演説の歌だった?
「♪あなた~ 変わりは~ ないですか~♪」
演歌を 歌う ネコ
写真は、こちらからお借りしました。

日本人の心や情念などを、こぶしを利かせて歌い上げる「演歌」。
この言葉の語源は、明治時代の自由民権運動(じゆうみんけんうんどう)と関係があるのをご存知ですか?

当時、自由民権の運動家たちは、自由や平等の思想を広めるために、演説を歌に変え、歌ってその思想を説きました。
この「壮士演歌(そうしえんか)」と呼ばれた歌が、「演歌」の元祖なのです。

が、その後は時代の変遷(へんせん)とともに、この「演歌」からは政治色が消えていきます。
そして、酒や海、男女の情愛などをテーマに歌われるようになると、「艶歌(えんか)」と呼ばれるようになりました。

しかし、戦後には、「艶」という漢字が当用漢字に含まれていなかったことから、再び「演歌」に戻ったといわれています。
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
十二支に「猫」が入っていないのは何故?
野球チームの投手と捕手を「バッテリー」と呼ぶのは何故?
「上戸」、「下戸」は税金の言葉からきた?
「懐石料理」の語源は?
千葉県の「上総」が、「下総」よりも南にあるのは何故?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)