車のナンバープレートに「へ」がない、その驚きの理由とは?
ナンバープレート 初心者マーク

自動車のナンバープレートにあるひらがなの表示。
これは、自家用や事業用などを区別するために使われています。

自家用の一般車には「さ・す」、レンタカー用には「わ・れ」、そして事業用には「あ・い・う・え・か・き・く・け・こ・を」などが使われています。

ところが、ある理由から、使用されていない4つのひらがながあります。
それは、「お・し・へ・ん」です。

これらの文字が使用されないのは、それぞれ以下の理由によります。

「お」は、「あ」と誤認(ごにん)される可能性があるため。
「し」は、「死」を連想させるため。
「ん」は、発音しにくいため。

そして「へ」ですが…、ここまで書けば、勘の良い方なら既にお気づきでしょう。
そうです。ズバリ、「屁(へ)」を連想させるためです。

こたつ 屁 タマ
写真は、こちらからお借りしました。

また、ナンバープレートの上の段の地名に続く3桁の数字ですが、これは分類番号になっており、その車の大まかな用途や大きさを表わしています。

100番台は、普通貨物車(たいていはトラック)。
200番台は、普通乗り合い車(定員11名以上の乗用車。たいていはバス)。
300番台は、普通乗用車(定員10人以下の乗用車)。
400番台は、小型貨物車(小型トラック、貨物仕様のワンボックスなど)。
500番台は、小型乗用車(排気量2000cc以下)。
600番台は、3輪貨物車。
700番台は、3輪乗用車(ただし、2桁時代に「55~59」までが埋まってしまったとき、一時的に50番台の代わりに使用された経歴あり)。
800番台は、特殊用途自動車(タンクローリー、冷凍車、キャンピングカー、教習車など)。
900番台は、大型特殊自動車(クレーン車、農耕トラクター、除雪専用車など)。
000番台は、大型特殊自動車で建設機械にあたるもの(ロードローラーなど)。

覚えておくと、ドライブが楽しくなるかも知れません。

ちなみに、ナンバープレート(number plate)というのは、1800年代の終わり頃に、アメリカで馬車の持ち主が自分のものだと示せるように取りつけたのが始まりです。

日本ではナンバープレートと呼ばれていますが、アメリカやカナダでは、「license plate(ライセンスプレート)」と呼ばれています。

参考にしたサイト
車のナンバープレートの表記のしくみについて教えて下さい。ひらがな... - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423723384
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
一級河川と二級河川の違いは?
「増粘多糖類」とは?
不景気だと車のフロントガラスが割れる?
カツ丼はいつ頃からある?
胃袋が胃液で溶けないのは何故?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)