トンネルには、実は入り口と出口がある?
トンネル

トンネル」は、両方どちらからでも入ることができます。
出るときも同様です。
そのため、特に入り口・出口というのはなさそうに思えます。
が実は、入り口と出口はきちんと決まっているのです。

道路のトンネルの場合、道路法による路線認定の起点・終点に対応しているため、起点側が入り口で、終点側が出口になっています。
県道の場合には例外もありますが、県道名で先に表示されている方を起点とすることが多いです。

鉄道などの場合には、起点と終点が決められているため、これに対応しています。
たとえば、東海道新幹線の場合、東京が起点で新大阪が終点になるため、トンネルも東京側が入り口で新大阪側が出口となります。

「どこから出てきた?」
ネコ どこから出てきた?
写真は、こちらからお借りしました。

ちなみに、トンネル同様、にも入り口と出口があります。
橋の場合には、橋の両側に、「橋名板(きょうめいばん)」という、橋の名前が書いてある板が設置されているのですが、そこに書かれた文字をチェックすることで、どちらが入り口でどちらが出口かを知ることができます。

具体的には、橋の名前が漢字で書かれた方が入り口で、ひらがなで書かれた方が出口です。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
蚊に刺されやすい血液型はある?
僧侶が、頭を丸めているのは何故?
不可能といわれた「青いバラ」を作ったのは、サントリーだった?
金魚も鳴く?
浮く便と沈む便があるのは何故?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)