歯ぎしりの力は100キロにもなるって本当?
「ギリギリ、ギリギリ!」
歯ぎしり
写真は、こちらからお借りしました。

歯ぎしりというのは、就寝中に無意識に歯をギリギリと擦(こす)り合わせる癖のことです。
歯ぎしりの音にはいくつかパターンがあり、歯を擦り合わせて鳴らすギシギシ型、歯を食いしばって出すガリガリ型、そして歯をカチカチ鳴らすカチカチ型などがあるそうです。

これまで、この歯ぎしりの原因は、歯の噛(か)み合わせが悪いために起こるとされていました。
が、この説は現在は否定されています。

歯ぎしりの根本的な原因については今も不明な点も多いのですが、精神的ストレスを解消するために起こるという説が有力です。

「友達にね、『ギリギリ女』っていわれたの」「そんなの気にするなワン」
慰める 犬
写真は、こちらからお借りしました。

さて、食事のときに硬いものを噛んだ場合、1本あたりの歯にかかる力は通常10~20キログラムです。
これに対して、激しい歯ぎしりをしたときにかかる力は、なんと、100キログラムにも達するといいます。

これは、歯にとってかなりの負担(ふたん)です。
実際、このような力が連続してかかると、歯が欠けたり、折れたり、歯周病が悪化したり、またときにはアゴに痛みが出たりすることもあります。

「ギリギリセーフ!」
ギリギリの 生活

なお、程度の差はありますが、成人の約8割は歯ぎしりをしているというデータがあります。
ただし、それを自覚している人は、1割にも満たないということです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
保釈金の額は、どのように決められ、どう使われる?
百円ライターは、何回くらい着火できる?
大昔の日本人は、カタツムリをおししく食べていた?
トランプの絵札の、意外なモデルたちとは?
振りがなを、何故ルビという?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告