読売ジャイアンツだけが巨人「軍」と呼ばれるのは何故?
「読売巨人軍発祥の地」の碑、谷津バラ園入口脇、習志野市
「読売巨人軍発祥の地」の碑、谷津バラ園入口脇、習志野市
写真は、こちらからお借りしました。

スポーツニュースなどを見ていると、野球チームの読売りジャイアンツは「巨人軍」と呼ばれることがあります。
しかしながら、セ・リーグばかりかパ・リーグを見てみても、12球団のうち「軍」のつく球団は他にありません。

何故、読売ジャイアンツだけが巨人「軍」と呼ばれるのでしょうか?

これは、読売ジャイアンツの昔の名称が残っているためです。
読売ジャイアンツは、1934年(昭和9年)に、「大日本東京野球倶楽部(だいにっぽんとうきょうやきゅうくらぶ)」として設立されました。
12球団の中で、最も歴史が長いプロ野球球団です。
そしてその後、「東京ジャイアンツ」「東京巨人軍」と名前を変えました。

実は当時、巨人軍以外にも、名古屋軍、大東京軍など「軍」のつく球団は存在していました。
戦時体制にあったため、球団名には「軍」の文字がつけられたのです。

そして戦後、各球団が名称を変更しましたが、巨人軍の名前だけが、現在まで受け継がれているのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
遺体と死体の違いは?
「土壇場」は、もともと「斬首刑(ざんしゅけい)の刑場」のことだった?
「隈取」とは?
「真田十勇士」とは?
飛行機の「出発時刻」はいつ?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告