飛行機の機内で起こった犯罪は、どこの国の法律で裁かれる?
飛行機

通常、何か犯罪が起こった場合、起こったその国で裁かれます。
それでは、国をまたいで飛ぶ飛行機の中で起こった犯罪は、どこの国の法律で裁かれるのでしょうか?

飛行中の機内で起こった犯罪は、その航空機を登録している国の法律で裁くと決められています。
たとえば、日本の航空会社が運行するフランス行きの飛行機が、中国上空を飛んでいるときにハイジャック事件が起こった場合、日本の法律が適用されます。

「待て! 逃げるニャン!」「うわっ、ハイジャックだ! 助けてくれー!」
狩猫 オジロワシ 飛行
写真は、こちらからお借りしました。

ただしこれは、航空機の動力が離陸のために作動したときから、着陸の滑走(かっそう)が終了するまでのことです。
飛行機が目的地に着陸した後は、着陸した国、この場合にはフランスの法律に従うことになります。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
フロッピーディスクは、レコードの代わりに発明された?
「すっぱ抜く」という言葉は、なんと、忍者に由来していた?
スキヤキは戦場で生まれた?
「Atom」とは?
将軍様の夜の営みは、奥女中監視のもとに行なわれていた?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告