通学カバンはお金でいっぱい?-ある「苦学生」の財テク生活
学生 通学

今や「苦学生(くがくせい)」という言葉は死語になりつつありますが、こんな新種の苦学生もいます。

それは、千葉県船橋市の会社役員から、現金83万円をスリとった20歳の学生です。

警察が、彼の通学カバンを調べたところ、800万円の株券に210万円の貯金通帳、そのうえ彼が借りていた銀行の貸金庫からは700万円分の投資信託(とうししんたく)……と、計4800万円相当の”財産”が見つかったのです。

彼の盗みのそもそもの動機(どうき)は、”学費稼ぎ”という健気(けなげ)なものでしたが、その実しっかり財テクして、学費はおろか老後の蓄(たくわ)えにもなりそうな大金を溜め込んでいたのです。

そしてさらに、その大金の動かし方たるや、プロの証券マンも顔負けの巧妙(こうみょう)さだったらしく、銀行の支店長も舌をまいていたといいます。

「それじゃボクは、観光地で踊って学費を稼ぐワン」
観光地で 踊る犬
写真は、こちらからお借りしました。

しかも彼は、貸金庫に入りきらない分を通学カバンに入れて持ち歩いていたというのですから、これはもう恐れ入るしかありません。
珍事件簿
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
カラオケ番組に出て捕まった、ドジな泥棒?
鼠小僧の墓前で御用になった万引き男?
石につまずいて、宝物を発見?
暗示にかかって死んだ死刑囚?
OLへの叱言にはご用心?

広告

珍事件簿 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告