年をとると、早起きになるのは何故?
年寄り 早起き
写真は、こちらからお借りしました。

「最近、何だか朝早く目がさめてしまうんだよなぁ」

と、うっかり口を滑(すべ)らせようものなら、

「それって、老化現象の現れじゃない?」

などと、からかわれてしまいます。

よく、お年寄りは早起きだなどといいますが、一体何故なのでしょうか?

これは、1日の睡眠と覚醒(かくせい)のパターンが、年齢とともに変わっていくためです。

新生児は、1日の2/3の時間を眠って過ごします。

赤ちゃんの頃は、数時間ごとに睡眠と覚醒を繰り返します。
が、発育するにつれて、次第に睡眠は夜に集中するようになります。
同時に、睡眠時間も減っていきます。

小学校に上がる頃になると、総睡眠時間はまだ大人よりは長いものの、睡眠のリズムは大人と同じ、夜1回型になります。

子供 睡眠

そして、さらに年齢が上がって老人になると、幼児だったときの、1日に何回も睡眠をとるパターンにまた戻っていきます。

しかし、睡眠の量も質も、もはや幼児のときとは違っています。
総睡眠時間は幼児ほど長くなりませんし、質のほうも、深い眠りが減って浅い眠りが多くなります。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ビスケットには、何故ボツボツ穴があいている?
「千葉笑い」とは、どんな笑い?
ニワトリのトサカは、何を表わす?
新幹線のスカートの形の威力?
空手と少林寺拳法の違いは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告