お酒の名産地に、色白美人が多いのは何故?
酒造り

美人といえば、まず秋田美人と京美人があげられますが、この2つの地方は、昔からおの名産地として知られています。
お酒の名産地は他にもありますが、たいてい美人の産地です。

美人とお酒との間に、どのような関係があるのでしょうか?

お酒の2大要素といえばと水ですが、美人と関係があるのは、どうやら水のようです。

お酒に適した水は、雑菌が少なくミネラルの多い硬水(こうすい)です。
この硬水には、便秘を防ぐ作用があります。
新陳代謝(しんちんたいしゃ)を促(うなが)し、余分な脂肪を残さないばかりか、皮膚へのメラニン色素の蓄積(ちくせき)を防ぐので、色白でふっくらした肌をつくります。

そのため、硬水を毎日使っている女性は太らず、きりりとした色白の肌になるというわけなのです。

「どう? アタシきれい?」
かつらを 被った 美人猫
写真は、こちらからお借りしました。

この原理を応用すれば、誰でも色白美人に近づけるのかも知れません。
しかしながら、毎日ミララルウォーターを買って、飲み水から料理まですべてをまかなうのは、金銭的にちょっと大変そうです。【><】
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
電子レンジのドアに貼られた網の役割は何?
食用アンコウは、そのほとんどがメス?
カレーで、ダイエットができる?
バスの定期券は何故割高?
プードル犬の刈り方は、水鳥猟のための目印だった?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告