「辞典」と「事典」は、そもそも何がどう違う?
辞典 事典 事典

書店の辞書コーナーに行くと、「辞典」と「事典」という、同じ読み方をする本が並んでいます。
これらは、そもそも何がどう違うのでしょうか?

まず、「辞典」ですが、これは「ことばてん」とも呼ばれ、英語でいう「ディクショナリー」のことです。
文字や単語、さまざまな事柄について、その読み方、意味、語源、用例などを解説するものです。

国語辞典や漢和辞典、英和・和英辞典などがこれにあたります。

一方の「事典」は、「ことてん」とも呼ばれ、英語でいう「エンサイクロペディア」です。
「ところてん」ではありません。【><】
多くの事柄や現象などを集め、その内容をひとつひとつ解説・説明するものです。

「事典」の始まりは、1931年(昭和6年)に、平凡社の創業者である下中彌三郎(しもなか やさぶろう)が『大百科事典』を発行する際、「じてん」に「事典」とあてたのが最初とされます。

「ニャーるほど! そういう違いがあるニャンか」
読書する ネコ
写真は、こちらからお借りしました。

なお、これらと同じ読み方をする本に「字典」というのもあります。
これは、「もじてん」とも呼ばれ、特に漢字の読み方・意味などを解説したものです。

「そんなことより、掃除だワン」
掃除する 犬
写真は、こちらからお借りしました。

以上、「辞典」と「事典」の違い、お分かりいただけたでしょうか?
日本人として、正しく使い分けたいものですね。
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「逆切れ」という言葉の生みの親は、なんと、松本人志だった?
「ホットドッグ」の「ドッグ」とは、ダックスフントのことだった?
「T.K.G.」とは?
「頭取」の語源は?
「ランドセル」の語源は?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)