ドラえもんは、実は不良品だった?-ドラえもん誕生秘話
ドラえもん 壁紙
写真は、こちらからお借りしました。

ドラえもんは、未来のロボット工場、マツシバロボット工場で生まれました。
ドラえもんは本来、子守用ロボットとして作られた大量生産(たいりょうせいさんひん)で、もともとは現在私たちが親しんでいる姿とはずいぶん違った、黄色いボディーで耳のある姿をしていました。

生まれたときのドラえもん
生まれたときの ドラえもん

ある日のこと、工場でこの子守用ロボット・ドラえもんを大量生産中に、ひょんなことから、1台のロボットからネジが1本落ちてしまうということがありました。

そうです、不良品のドラえもんが1台誕生したのです。

工場で生産されたドラえもんたちは、その後、優秀な子守用ロボットとなるために、性能訓練が行なわれるのですが、どういうわけか、成績が上がらないロボットが1台だけあります(それもそのはず、不良品なのですから)。

そのため、この1台だけ、特別なロボット学校に入学することになりました。
入学したこの1台のドラえもんは、引取先を決めるロボットオーディションに向けて、一生懸命(いっしょうけんめい)がんばります。
そしてその結果、のび太の孫の孫のセワシに引き取られることになります。

というわけで、私たちが親しんでるドラえもんは、実は、ネジが1本抜けた、個性のあるドラえもんだったのです。
ドラえもんは、しばしば暴言(ぼうげん)を吐いたり、狂った行動をしたりしますが、原因はここにあったのですね。

ドラえもんの暴言_1

ドラえもんの暴言_2

ドラえもんの暴言_3
上記3枚の写真は、こちらからお借りしました。

【参考】ドラえもんの性能に関するデータ
・赤外線アイ:暗くても物を見ることができる。ただし故障中。
・高感度音波測定イヤー:遠くの音やいろんな音を聞き取ることができる。ただし故障中。
・ネコ集め鈴:特殊な音波を発しネコを集めることができる。ただし故障中。
・強力ハナ:人間の20倍(200倍という説もある)かぎわけることができる。ただし故障中。
・レーダーひげ:遠くの物を関知することができる。 ただし故障中。

ほとんど、故障中です!

参考にしたサイト
基礎からのドラえもん | ドラえもん's ホームページ
http://www2.anakama.com/basicofdora.htm
漫画・アニメ
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
アンパンマンの世界には、人間は1人もいない?
ドラえもんが20世紀にやって来て、最初に食べた物は何?
「ゲゲゲの鬼太郎」は怠け者だった?
鉄腕アトムのもつ、7つの力とは?
はじめちゃんが最初にしゃべった言葉は何?

スポンサーリンク

漫画・アニメ | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)