美女のみをリストラした、徳川吉宗のするどい思惑とは?
徳川吉宗 像
徳川吉宗 像

徳川幕府8代将軍、徳川吉宗(とくがわ よしむね)。
吉宗は、綱紀粛正(こうきしゅくせい)に努め、「享保(きょうほう)の改革」を実行した人物として知られています。
そしてその対象は、大名のほか、江戸城内に向けたものもありました。

あるとき、徳川吉宗は、大奥を仕切っていた老女を呼びます。
そして、女中の中から、美女50人を選ぶように命じます。
命令を受けた老女は、将軍が側室(そくしつ)を選ぶものと思って喜び、いそいそと名簿を作成しました。

ところが、吉宗はそれを見ると、

「彼女たちを家に戻せ」

と、美女たちに暇を出した(=解雇した)のです。

選ばれた美女たちは、これに猛抗議(もうこうぎ)しました。
が、吉宗は取り合いませんでした。

吉宗には、思惑(おもわく)があったのです。
それは、

「美しければ、大奥を出ても嫁ぎ先に困らないはず」

そう考えた末の、吉宗の大胆な”リストラ策”だったのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
国会議事堂の出入りに必要なバッジは35種類?
特許と実用新案の違いは?
蚊に刺されやすい血液型はある?
鳥は、何故電線や枝にとまったまま、眠ることができる?
「天災は忘れた頃にやってくる」は、関東大震災を調査した寺田寅彦の言葉だった?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告