緊張すると、トイレが近くなるのは何故?
緊張 顔

人間が尿意を感じるのは、尿がたまって膀胱(ぼうこう)の膜が伸び、その信号が排尿中枢(はいにょうちゅうすう)から脳や脊髄(せきずい)に伝わったときです。

ところが、緊張すると、まだ膀胱に尿がそれほどたまっていなくても、尿意をもよおすことがあります。

実は、膀胱は「心の鏡」といわれるほど、心理的動揺に影響を受けやすい、デリケートな器官なのです。
緊張すると、神経過敏になり、膀胱のわずかな変化を排尿中枢が感じ取ってしまい、尿がたまっていなくても尿意を感じてしまうのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ブービー賞は、ビリから2番目を指す言葉ではない?
男性の新厄年は50代前半?
えっ! 乾杯は毒殺防止から始まった?
飛行機のパイロットが帽子をかぶるのは、搭乗前に機体の外部点検をするため?
潜水調査船は、錘(おもり)を積んで潜り、錘を落として浮上していた?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告